2020年最新版!お盆のお供えにおすすめのお菓子ランキング5選

お土産

お盆になると、仏前にお供えするものとして定番なのは「お菓子」です。昔は、フルーツやお線香と同様に、落雁(らくがん)に代表されるような砂糖菓子が一般的でしたが、近年はそれほど形式にこだわる人も少なくなってきました。とは言いつつも、日持ちしない生モノやお菓子などを選ぶと思慮に欠けてる人と思われるので、最低限のマナーは意識することが重要で何を選べばよいか悩みますよね。

今回は、お盆にお供えするためのお菓子の選び方のポイントと、おすすめの商品をランキングでお伝えします。今人気の洋菓子から、定番の和菓子までランクインしています。

大切なご先祖さまやご親戚に喜んでもらえるお供え物を選べるように参考にしてみて下さい。

お盆にお供えするためのお菓子の選び方のポイント

ランキングに入る前に、お盆のお供えに向いてるお菓子のポイントを見ましょう。

要冷蔵は選んじゃダメ!選ぶなら常温で日持ちするものを!

お仏壇にお供えするお菓子は、要冷蔵のものは選ばないようにしましょう。お盆の時期は暑く食べ物が傷みやすいです。お供え物なら、お盆の期間は仏壇にお供えしておき、お盆の期間終了後、家族が頂くことが多いです。要冷蔵のお菓子ではこれが出来ませんので、ご注意願います。

また、ありがちなのが食べるときに賞味期限が切れていたという事。日持ちするお菓子を選んだほうがいいです。通常のお土産感覚で、シュークリームやケーキなどの生菓子を選ぶのお勧めしません。

理想は衛生的で持ち帰りやすい個別包装のもの!

お盆が終わりお仏壇にお供えしているお菓子を皆で分けるとき、配りやすいかという視点も加えるとよいです。1個ごとに個別包装してあるタイプのお菓子がGOODです。

お盆には親戚が一堂に会することが多いので、個別包装タイプなら分けやすいですし、持ち帰りにも便利です。もっと言うと、今はコロナで衛生面にも注意が必要なのでより個別包装タイプが良いでしょう。

お盆期間に多くのお供え物を頂くと、1つのご家庭で全てを消費しつくすのは難しいケースがあります。せっかくお供えするなら相手の負担にならないように配慮したいですね。

派手にならない色合いがGOOD!

お供え用のお菓子なら、派手になりすぎず落ち着いた色合いのお菓子を選ぶのがベターです。また、お菓子の色のみならず、箱のデザインや包装紙の色も配慮すると完璧です。お供え用として販売されているものを選ぶと失敗しません。

例外として、故人が生前好んで食べていたお菓子をお供えしたいというご要望があると思います。親密な間柄ならあまり気にしないケースもあるようです。地域によって様々ですので、事前に習わしを調べておくと尚よいでしょう。

お菓子はどんなものを選べばいい?

これらを踏まえて、どのお菓子を選ぶのが良いのかおすすめのお菓子をご紹介致します。

無難にいくなら、見た目も美しく日持ちする落雁(らくがん)がおすすめ!

どの訪問先に行くにも、失敗したくないならお供え物の定番、「落雁」がおすすめです。

相手の好みがわからず、無難に行きたい場合のベストチョイスです。

果物やお花をかたどった審美性に優れてるお菓子は、和三盆(わさんぼん)などの主に香川県や徳島県などの四国東部で生産されている伝統的な砂糖を使用していることも多く、故人を偲び尊ぶ思いが溢れています。味の改良も随時しており、お茶のみならずコーヒーにも合う落雁も増加しています。

飽きの来ない、詰め合わせタイプも〇

単一の種類ではなく、様々な種類が詰まったタイプのお菓子もお勧めできます。特にお盆のはじめは色々なところから多くのお供え物を頂く場合も多々あります。そんな時に色々なお菓子が入っていれば、食べ飽きるという事がなく満足してもらいやすいですよね。家族間の好みが違うといったケースにも対応可能なのがGOODポイントです。

お盆のお供えにピッタリなお菓子のおすすめランキング5選

それではいよいよ、お盆時期のお供えにピッタリなお菓子をランキング式でお伝えします。見た目のみならず、味にも妥協のないものを探してください。

1位 阿波和三盆糖 舞玉


阿波和三盆糖を惜しみなく使った和製クッキー
徳島にある和菓子の名店、あわやが作り出す舞玉は、200年もの間製法を変えることなく作り続けられている阿波和三盆糖をふんだんに使った和製クッキーとなります。
自然のぬくもり、恵み、味をそのままに指先から伝える「阿波和三盆糖」。
メインで作られているのは徳島県北部の土成町となります。
原料は徳島産のサトウキビ「竹糖」。このサトウキビが徳島に入植し200年と言われています。
今も手作業で作っており、砂糖の状態で研ぎの時間を調整します。
素朴で上質な味わいがお菓子の風味を引き立てます。

第2位 花園(小)20個入り


京職人の技術を華やかさを堪能できる詰め合わせセット

四季折々の花々や風景などを小さなお菓子の中に再現した、京ゼリーをはじめとする半生菓子の詰め合わせです。

赤・白・ピンク・黄色と色鮮やかなお菓子達はまるで宝石箱のようです。選ぶのが迷ってしまいますね。少し豪華なお供えを選びたい方におススメです。

個別包装タイプで、半生菓子がありながら90日の賞味期限はGOODです。

蓋を開けた瞬間に広がる京菓子職人の匠の技を是非ご賞味ください。

第3位 織福(12個入り)


純白の柔らかい羽二重餅に餡を包みました
芸術と言っても過言ではない、福井の第一級品絹の織物、羽二重(はぶたえ)をイメージして作られた羽二重餅です。
砂糖・水飴を加えて練り上げた、粘りとコシのバランスが絶妙な一品です。
餡には上質な小豆を使用し、上品な甘さでコクがあり、あっさりした味わいに仕上げた絶品の潰し餡になります。
個別包装タイプではないのがデメリットですが、福井の魅力を堪能できます。

第4位 ヨックモック YOKUMOKU サンク デリス(51個入り)


ヨックモックの人気NO.1ギフト 5種類のクッキー詰め合わせ

ヨックモックの人気商品シガールのほか、バトードゥマカダミア、ビエオザマンド、ラブラン、ドゥーブル ショコラブラン、ドゥーブル ショコラオレが入った人気商品です。

北海道生まれのバター、日本ならではの上白糖、青山ヨックモック仕様のバニラエッセンスを使用しています。上質であることが選ぶ基準で、際立つ個性より、一つになってよりおいしくなるそんな素材を選定しています。

第5位 お供え用お菓子のかごもり(大サイズ)


豪華絢爛な焼きお菓子のかごもり
持ち手がついた風情たっぷりのかごにクッキーや焼き菓子が20個入ってます。悲しいお知らせや、法事、命日、お盆やお彼岸にピッタリです。色味を抑えており、上品な静けさが漂います。全体の高さは30センチ以上とかなり大きく、祭壇にお供えしても上品に目立ちます。

まとめ

今回はお盆のお供えにピッタリなお菓子をご紹介しました。お供え用のお菓子はご先祖さまや個人に捧げるのはもちろんのこと、おさがりとして家族も美味しく頂きたいですよね。是非この記事を参考にして頂いて、あなたに合ったお菓子を探してみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました