Lステップのシナリオの基本的な作成方法について

Lステップ

こんにちは、くぼじゅん(@kubojun1983)です。

今回は、Lステップを導入したけれども、シナリオをどのように作成すればよいかわからないという方に向けて解説します。

Lステップとは?

LINE公式アカウントの機能を広げて、ステップシナリオの配信が出来たり、お客さんの属性ごとに配信を絞ったり、ZOOMセミナーなどの日の5日前からリマインド配信したりすることが出来る配信スタンドです。

LINEを使うため、メールよりも到達率が高いです。即時にプッシュ通知がされるので気づかれやすいんですね。

シナリオ作成方法

まず、シナリオの基礎知識として例えばAというシナリオを流した後にBというシナリオを流すことも可能ですし、例えば、アンケートをとって、会社員なら会社員向けのシナリオを流す。
または、自営業者ならば自営業者向けのシナリオを流すことも可能です。

【アクション❶】「シナリオ配信」をクリック

【アクション❷】「新規登録」をクリック

【アクション❸】シナリオ情報の入力

・シナリオ名の入力(必須)

・友達が登録されたときこのシナリオを開始→このシナリオを流したい場合、通常「新規友だち」にチェック

・配信タイミング→「時刻で指定」「経過時間で指定」で選べます。時刻で指定を選ぶ割合が多めですが、用途に応じて使い分けて下さい。シナリオを分けて使うことで、時刻で指定と経過時間を指定を両方使うことも可能です。

・最終メッセージ配信後の処理→「一時停止」「1つ前のシナリオを再開」「別シナリオへ移動」から選べます。こちらも用途に応じてお選びください。

・その他のアクション→「タグ操作」「友達情報操作」「リマインダ操作」「ラベル・表示操作」「通知」これらの追加アクションが可能です。

 

さらに、「詳細設定ON」をクリックすることで、送信する人を絞り込むことも出来ます。

YouTubeでの解説

Lステップシナリオの基本的な作成方法

まとめ

如何でしたか?今回はLステップのシナリオの基本的な作成方法について解説しました。

せっかくLステップを契約したならシナリオをササっと作り、売上アップしちゃいましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました