LINEのコピーライティングの書き方は?メールとの違いも解説します!

Lステップ

こんにちは!くぼじゅん(@kubojun1983)です。

今回は、LINEのコピーライティングについてです。

皆さんはメッセージを書くときに何に気を付けていますか?

恐らく多くの方はあまり考えずに発信したいことを書いていると思います。

LINEの文章はメールと同じように書くと、読みづらいのでLINEに合わせた形の文章を作ることが重要です。

この記事を最後まで読んで、LINEコピーをマスターしちゃって下さい!

———————————————————–

Lステップの正規代理店で、普及活動も行っております。

↓Lステップのお申し込みはこちら↓

Lステップを申し込む

※こちらのリンクから申し込みいただいた方限定で無料コンサル特典をお付けしてます!

その他にもWEB集客、LINEセールス構築代行が面倒ならまるっと請け負いますのでLINEください。

↓くぼじゅんLINE↓

LINEの友達追加する(お問い合わせはこちら)

————————————————————

LINEの一番の特徴はスピード感

LINEはチャットに近く、スピード感があるのが特徴です。

友達や家族との日常のやりとりをイメージして頂きたいのですが、メールの様な長文って送ってますか?

送ってないですよね。

恐らく下記のような感じではないでしょうか?

そう、LINEって文章というノリではなく、会話のノリなんですよね。

会話していて長い文章話しますか?

話さないはずです。

プライベートでは、短文なのにビジネスとなるとついつい長文になってしまう。

基本350文字を超える文章は読まれないと思ってください。

ビジネスでLINEの文章を送るときの注意点

最重要なことは長すぎないこと。

350文字を目安にスマホの画面に収まるようしましょう。

タイトルの前に記号文字を入れて、下線部を引くと内容が分かりやすくなります。

LINEの特徴として絵文字入れると文章の温かみが増します。

今のトレンドはLINEに動画を送ることです。

上の例でも文章は動画の内容を説明するだけにとどまっています。

動画を送ることで多くの情報量をストレスを多く与えずに送ることが出来ます。

1文ごとにスペースを1行空けることも忘れずに!

まとめ

繰り返しになりますが、最悪なのはスペースがない文字数が多すぎるメッセージです。

是非文章を受け取る相手側の立場になって、LINEを送ってくださいませ。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

———————————————————–

Lステップの正規代理店で、普及活動も行っております。

↓Lステップのお申し込みはこちら↓

Lステップを申し込む

※こちらのリンクから申し込みいただいた方限定で無料コンサル特典をお付けしてます!

その他にもWEB集客、LINEセールス構築代行が面倒ならまるっと請け負いますのでLINEください。

↓くぼじゅんLINE↓

LINEの友達追加する(お問い合わせはこちら)

————————————————————

コメント

タイトルとURLをコピーしました