【インスタグラム】足跡をつけずに他人のストーリーを見る方法【2020年最新版】

Instagram

気になる人のストーリーを見たいんだけど、見られたことはバレたくない。

そんな悩みはありませんか?

結論を言うと、バレずにストーリを見ることは可能です。

方法としては2つありまして

1.GoogleChromeの拡張機能を利用する
2.サブアカウントを作成する

こちらをご紹介します!

1.GoogleChromeの拡張機能を利用する

【基本知識】インスタグラムのストーリーに記録される足跡は24時間で消えます

インスタグラムのストーリーは24時間で消える仕様となっています。

ストーリーは消滅した後にアーカイブとして自動的に保存されますが、誰が覗いたかわかる足跡は消えてしまうので、たとえ投稿した人でものちに誰が見ていたのか確認することが出来ないのです。

ただし、ストーリーをハイライトに保存することでストーリーが24時間を過ぎても消えず、他の人も閲覧できる状態にできます。

しかしながら、このケースでも足跡は24時間で消えます。

要するに、ストーリーについた足跡は24時間しか残らないのです。

それでもなお、「死んでもバレたくない」「バレたらまずい事情があるのよ」なんてケースもありますよね。

大人には色々な事業があるんです。

そこで、足跡をつけない方法の登場です。

【具体的方法】インスタグラムのストーリーに足跡をつけない2つの方法

インスタグラムでストーリーを見た時に、足跡を残さない方法は以下の3つです。

1.GoogleChoromeの拡張機能「IG Stories for Instagram」を使用しPCで閲覧する
2.サブアカウントを作成し閲覧する

1.GoogleChoromeの拡張機能「IG Stories for Instagram」を使用しPCで閲覧する

PCでグーグルブラウザ「Chrome」の拡張機能「IG Stories for Instagram」を使いストーリーを見る方法があります。

普段クロムをメインブラウザにしている方なら、容易に使えます!

時々、この手法でストーリーを閲覧するとアカウントが強制的にログアウトしてしまうことがあります。ただし、ログアウトになるのみで、アカウントが削除されるわけではありません。
1.以下のURLをクリックし「Chromeに追加」を押す。
こちらをクリック
2.記載事項を確認して「拡張機能を追加」をクリック
3.右上にある「IG Stories for Instagram」のアイコンをクリックする
4.「Go to IG Stories」をクリックする
5.ストーリーを見たいユーザーの右にある目の様なイラストをクリックする
これで足跡をつけずにストーリを見ることができます。

2.サブアカウントを作成する

簡単に対策したいならこの方法をお勧めします。

メインアカウントでストーリーを見ると足跡が残ってしまいますが、サブアカウントを作成して気になる人のストーリーを覗けばよいのです。

ニックネームもあなただと悟られないようなものにしましょう。

これならあいてにバレずにストーリーとみることが出来ます。

まとめ

いかがでしたか?

今回はインスタグラムで足跡をつけずに他人のストーリーを見る方法について解説しました。

それでは次の記事でお会いしましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました