簿記2級が受かる気がしないあなたへ

経理スキル

何度受験しても簿記2級に受からない。受かる気もしない。

不合格になり落ち込んでる人も多いかと思います。

しかし、簿記2級を持ってると転職ではかなり役立ちます。

特に経理職では必須ともいえる資格なので、あきらめないで欲しいです。

僕も過去に簿記2級を取得しましたが、資格のおかげで就職することが出来ました。

もし試験に不合格でも、次回に向けて再スタートを切って欲しいと思います。

簿記2級が受かる気がしないあなたに知って欲しい3つのこと

 

簿記2級の合格率は20%代

簿記2級試験は難化しています。

合格率を見てみると

出典:日本商工会議所

2019年から2020年にかけては25%代をキープしています。

転職市場では簿記2級は大きく評価される

事務職で就職や転職をしたい場合、簿記3級を持っているのと、簿記2級までもっているのでは評価がかなり変わります。

簿記3級:簿記の基本。ビジネス入門の位置づけ。

簿記2級:専門家への登竜門。就職・転職市場で評価される。

簿記2級をもっていると、

・財務諸表が読める

・未経験で経理で転職できる可能性あり

・新卒で経理職として採用されやすい

といったメリットがあります。

つまり、簿記3級と簿記2級の間には資格の価値に大きな乖離があるのです。

簿記1級は激ムズなので取らなくていい

簿記1級は合格率が1桁台と国家試験並みに難しい資格です。

その割には実務的にそこまで求められてない現状があるので、

結論:取得する必要はありません。

経理を仕事としている人でも取得している人は少ないです。

一生経理の仕事で食っていくなら話は変わりますが、将来的に仕事を変えることも考えているならそこまですることはないと思います。

簿記2級に不合格だったあなたへのおすすめ

簿記の勉強を継続する

ある程度勉強したのに、試験に受からなければ誰でも嫌になります。そりゃあ、落ち込みますよ。

でも、そんなあなたへ言いたいことがある。

そこまで勉強して諦めるのはもったいないです。

簿記2級は役に立つ資格です。

しっかりと原因を突き止め、対策すればきっと合格できます。

不合格の原因を突き止める

不合格の要因として考えられるのは

・たまたま難しい回だった

・勉強が間に合わず、ヤマがはずれた

・分からない箇所を理解できずに試験日を迎えた

などが考えられます。

これらを解決するためには

・次回の出題予想を的確に行う

・効率的に勉強する

・勉強の進捗管理をする

・分からないところは教えてもらう

などをすると効果的です。

次の試験で合格するには?

おすすめは、優良な資格スクールを活用することです。

おすすめは、

今は実際に通わなくても、オンラインで十分な効果が期待できます。

オンライン学習でも

・勉強の効率化

・使える知識の習得

・次回試験での合格

はできるでしょう!

独学におすすめな参考書




まとめ

例え簿記2級が不合格になっても、あきらめずに勉強をして頂ければと思います!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました